500-170問題集、500-170参考書、500-170試験概要、500-170受験資料、500-170勉強資料

Cisco and NetApp FlexPod Design Specialist資格は、システムエンジニア、フィールドエンジニア、プロフェッショナルサービスコンサルタント、FlexPodソリューションを実現するチャネルパートナーなど、ストレージおよびデータ管理の専門家向けです。
Cisco and NetApp FlexPod Design Specialist認定を取得するには、500-170試験に合格する必要があります。
PassexamのCisco and NetApp FlexPod Design Specialist認定500-170問題集を使用すれば、短時間に受験者のために、500-170試験に合格させることができます。
弊社のCisco and NetApp FlexPod Design Specialist認定500-170参考書を使用すると、ほとんど受験する人は3日ぐらい專門の知識を勉強することができます。
もし、500-170試験に準備するときに良いツールを使えば、多くの時間を節約することができるだけでなく、楽にCisco and NetApp FlexPod Design Specialist認定500-170試験に合格する保障を手にすることもできます。

500-170試験概要:

「Designing the FlexPod Solution (FPDESIGN)」試験 (500-170 FPDESGN) は、制限時間 60分、出題数 約45 – 55問、試験言語 英語、試験登録 Pearson VUEのCisco and NetApp FlexPod Design Specialist認定に関連する試験です。

Cisco and NetApp FlexPod Design Specialist認定500-170試験では、コンピューティングソリューションのパフォーマンス特性と要件を評価するためのツールと基準に関する候補者の知識がテストされます。
Cisco and NetApp FlexPod Design Specialist認定500-170試験では、FlexPodソリューションに関連するハードウェアコンポーネントの知識と、所定の要件セットに対する適切なハードウェアの選択プロセスについての試験を行います。

弊社のCisco and NetApp FlexPod Design Specialist認定500-170受験資料は候補者のニーズを満たすために自分自身の専門の心と経験を使用しています。
最新のCisco and NetApp FlexPod Design Specialist認定500-170勉強資料を使用すると、短時間で試験に十分に準備させることができます。
最新のCisco and NetApp FlexPod Design Specialist認定500-170勉強資料を渡すために成功を支援することを約束することができます。

500-170試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

1.0 Compute  22%
2.0 Networking  18%
3.0 Storage  16%
4.0 Virtualization  28%
5.0 Management and Orchestration Tools  16%

弊社のCisco and NetApp FlexPod Design Specialist認定500-170勉強資料は良いを持っており、迅速な試験内容を含まれることができます。
弊社の500-170参考書は本番の試験と同じ問題が出題されます。
弊社のCisco and NetApp FlexPod Design Specialist認定500-170問題集を勉強していれば大丈夫だと思います。
最新の500-170受験対策を繰り返すほど、500-170問題と答えを覚えてしまいます。

1.What is the maximum aggregate traffic available to a half-width UCS B-Series blade in a 5108 Chassis
with two 2208XP Fabric Extenders, Cisco VIC 1240 adapter, and Cisco Port Expander Card for VIC
1240?
A. 40 Gb
B. 80 Gb
C. 120 Gb
D. 320 Gb
Answer: B

2.Which four are components of Cisco UCS stateless computing? (Choose four)
A. Utilization of service profiles to apply parameter settings from server hardware
B. Elements of a server’s personality, which may be included in a service profile, include firmware
versions, UUID, MAC Addresses, World Wide Names, and boot settings.
C. A one to one mapping of an application to a server
D. Boot from SAN
E. Every physical server in a Cisco UCS instance should remain anonymous until you associate a service
profile with it
F. A one to one mapping to the identity information burned into the hardware (mac addresses, etc).
Answer: A,B,D,E

3.Which connectivity mode for Cisco UCS C-Series Rack-Mount Server management is supported
beginning with Cisco UCS Manager release version 2.1 and above?
A. Dual-wire Management
B. Single-wire Management
C. Quad-wire Management
D. Side Frame management
Answer: B

4.Which feature is supported for virtual machines configured with Direct Path I/O using Cisco Virtual
Machine Fabric Extender (VM-FEX) distributed switches?
A. vMotion
B. Record and Play
C. Fault tolerance
D. Unlimited DVS creation per Cisco UCS domain
Answer: A

5.Which four VLANs can be configured on UCS platform? (Choose four)
A. 1
B. 199
C. 1001
D. 3968
E. 4001
F. 4047
G. 4090
H. 4096
Answer: A,B,C,G